中条あやみ、大人モードな視線で会場悩殺 圧巻ランウェイ

中条あやみ

モデルで女優の中条あやみが、2019年10月5日(土)、福岡県・西日本総合展示場新館で開催されたファッションイベント「takagi presents TGC KITAKYUSHU 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(以下、TGC北九州2019)」に出演。ウェーブのかかったロングヘアをなびかせ、大人な魅力溢れる雰囲気で客席を悩殺した。

中条は同イベントの「1st FASHION SHOW STAGE」、さらにそのステージのトップバッターとしてランウェイに登場。全身「EVRIS」コーディネートで先陣を切った。

ホワイトのニットロングワンピースに、ダークカラーのロングアウターを羽織った今回のコーディネートは、170cm近い長身が際立つ。ウェーブのかかったロングヘアをなびかせ、会場を見渡す視線に、会場からは悲鳴があがっていた。

「EVRIS」のステージは、中条に続きNiki、日向坂46の高本彩花、生見愛瑠ら人気モデルが登場。中条が先陣を切ったことで、大盛況なブランドステージとなった。

TGC北九州は5周年!テーマは“Celebration(セレブレーション)”

同イベントはTGCを通じて日本各地の地域産業を活性化させることを目的に行われている「TGC地方創生プロジェクト」の一環。プロジェクトの第一弾として開催されたのが北九州であり、今回で5年目となる。 記念すべき5周年のテーマは“Celebration(セレブレーション)”。平成の時代を経て、華やかな文化都市へと進化を続ける令和時代の北九州で、ハッピーが溢れるガールズカルチャーの祝賀祭をイメージし、豪華アーティストによる音楽ライブや旬なゲストが多数登場するスペシャルステージなど多彩なコンテンツで観客を魅了する。

提供元:girlswalker

この記事の写真をもっと見る
https://girlswalker.com/archives/223851/